ふとした時に漏れ出す恐怖に迫る|尿漏れは高齢者だけの悩みではない

尿の漏れトラブル改善

3人のナース

血流を促進して手足の冷えの状態を良くすることで、大抵の尿漏れトラブルを改善する事が可能です。また中長期的に冷えを改善する事は頻尿トラブルの防止にも役立ちます。ただトラブルの特定は素人では難しいため、まず医師に診断を受けるようにしましょう。

詳しく見る

衰えによる症状

笑顔の老人

尿漏れの原因の一つは筋力の衰えです。今後は筋力の衰える高齢の人の数が増えていくので、尿漏れに悩む人が増えていくと思われます。それに伴い吸水パッド系の商品が多く登場すると予測されます。筋肉の衰えは、簡単なトレーニングを行うことにより解消も可能です。

詳しく見る

尿トラブル対処方法

カウンセリング

男女共に、身体の冷えが尿漏れトラブルの原因となっているケースが多く、併せて頻尿などのやっかいなトラブルを引き起こすこともあります。冷え由来の尿トラブルの場合は、セラミックスヒーターや漢方薬を活用した治療で改善可能ですが、他の原因がある場合は、病院での診察が必要です。

詳しく見る

エクササイズをしましょう

短髪の女性

骨盤底筋を鍛えましょう

今回は、ふとした時に漏れ出す恐怖に迫りましょう。尿漏れは高齢者に多いイメージですが、最近では若い人も増えてきています。女性の尿漏れで一番多い原因は、骨盤底筋のゆるみだとい言われています。骨盤底筋の筋力が弱くなると、内臓が下がり、膀胱や尿道が圧迫され尿漏れを起こしてしまいます。骨盤底筋のゆるみは、若い人でも弱くなる可能性があるので注意が必要です。尿漏れの治療は、骨盤底筋を鍛えるエクセサイズ、薬物療法、漢方薬などがあります。非常にデリケートな問題なので、自分で骨盤底筋を鍛えるエクセサイズをはじめる方が多いようです。頻繁に尿漏れの症状がある方、ストレスや緊張時に尿漏れを起こす方、エクセサイズで改善しない方などは、専門医を受診することをおすすめします。

さまざまなタイプ

尿漏れにはタイプがあります。咳やくしゃみをした時や、重い物を持ち上げたりした時に少量の尿が漏れるのは、腹圧性尿失禁と呼ばれるものです。強い尿意が突然起こり、トイレまで間に合わなくて漏れるのは、切迫性尿失禁です。尿の流れが妨げられるなどの排尿障害で、少量ずつ漏れてしまうのは溢流性尿失禁です。病気の後遺症などで、身体が動かずに漏らしてしまったり、痴呆などの症状で判断がわからずに、漏らしてしまう機能性尿失禁などがあります。これらのタイプが混ざった混合型などもあります。尿漏れにはこのようなタイプの特徴があります。尿漏れが生じた際には、早めに医療機関で治療を行うのが大切です。放置して漏れる回数が増えると、体にはそれが習慣として染み付いてしまいます。そうなると、骨盤の緩みなど原因が改善されても尿漏れが治らなくなってしまうのです。そういった深刻化を防ぐためには、医療機関で早めに漏れの原因を確認し、改善策を打ち出していきましょう。